FC2ブログ
父方の叔父の一人です。
父の兄弟はもうこの叔父と叔母が一人ずつしか生きていません。

この叔父には父が亡くなった時の兄とのいざこざで、ずいぶん世話になりました。
ずいぶん話を聞いてもらったし、兄との仲立ちにもなってもらった。

今のマンションに引っ越してきてからは私が車を手放してしまったこともあり叔父の家を訪ねることはなくなった。
父の法事の時に会ったきりで、電話も数年に一度程度になった。
法事の時に「また遊びにこい」と言ってくれたのがありがたかった。
まあはっきりいって、私が不義理をしていたのだ。

その叔父に先日2年ぶりくらいに電話した。
声が衰えていた。心配になった。「元気か電話してみたよ」「ああ、元気だ。お前も元気か」といった程度で会話は終わった。
叔父は前回電話した時も携帯を壊して?新しいのにしたが以前の登録が無くなってしまったと言っていた。今回も同じことを言っていた。
たぶんなのだが、そのタイミングでスマホにしたけれども使い方がわからず、登録できていない、と思える。

そして翌日、不意に電話が鳴った。表示されているのは叔父の名前。
出てみる→騒がしい様子と人の声→通話になっていることに気づいていない

「俺の姪なんだ。何年かぶりかで電話きたんだけど、携帯あれして云々・・・」
おそらく、飲み会かなにかの席で友人かだれかに電話番号の登録の仕方を聞きながら私の電話番号を登録しようとしていている途中で操作を間違え電話をかけてしまった、というところみたいです。

でもおかげで一生懸命、私の番号を登録しようといている様子を知ることができました。
叔父はもう80歳くらいです。その叔父が一生懸命にスマホを操作してくれていました。

聞こえてきたのだと「6」を「0」って言っていたのが聞こえたので、電話を私からかけ訂正しました。
でも、ちゃんと正しい番号でできたか心配です。

ありがたかったですよ。嬉しかったですよ。
私のことを気にかけてくれて「俺の姪」と言ってくれて、ありがたかったです。
遊びにいきたいな。
また、叔父の家に遊びにいきたいな。

歓迎してくjれるし、私の分も食事用意してくれるし。
私があの頃相談に行ったら、「部屋余ってるから(住むとこみつかるまで)俺のうちにいてもいいいから」と言ってくれた叔父です。
お風呂も使わせてくれました。実家では思うようにお風呂使えないってことは話してましたから。

叔父は、最初の結婚の時に苦労して、その時に私の両親にだいぶ世話になったようです。
そのことを未だに恩義に感じているのかもしれません。

それでも、そこまでしてくれたことが、言ってくれたことが、ありがたかった。

スポンサーサイト
2019.06.30 Comment:0
12年くらいですかね、このマンションに住んでいましたが、経済的なこともあり売却することにしました。
ここに引っ越してきた当初は働いていましたが、2年ほどで働かなく(働けなく?)なりました。
うつ病だったこともありますが、精神的な支えというかそういうものが無くなったことも原因だと思います。
若干の不労所得も当時はあったのでそこに甘えてしまいました。今はその不労所得もありません。
収入が無く、消費するだけの生活をずっと送ってきました。
途中「働かなきゃ」と思ったこともあります。でもその頃には世間に出ていくのが怖く思えてしまうようになっていました。
一昨年は3か月だけ働きましたが、それ以上は長続きしませんでした。

預貯金だけだとあと数年で生活できなくなります。
今の年齢ではなかなか仕事はみつかりません。新しいことも覚えづらくなっているので、難しいです。

この先数年生活できても老後資金はなくなります。
以前は冗談で「お金なくなったらマンション売ればいいしぃ」などと言っていましたが、それが現実となりました。
現実になってしまうと、情けなくて悲しいです。

このマンションに引っ越してきたときは嬉しかったです。
実家にいたときはお風呂も自由には入れませんでしたから。
引っ越した当日は荷物の片付けの合間に2度もシャワーを浴びました。
「夜中や早朝じゃなくてもお風呂に入れる!」ととても嬉しかったです。
実家は半二世帯のような変な作りで、両親と私、兄家族で全部で7人なのに、お風呂は1つしかありませんでした。
大人だけでも順番に入っていると最後は深夜になってしまいます。それでもその日中に入れず、あきらめて朝早くに起きてシャワーを浴びて会社に行くのが常でした。
甥っ子が成長してきて、親とは別々にお風呂を使うようになると深夜だけでなく早朝も難しくなりました。

だから、このマンションに越してきて、自分の都合で好きな時間にお風呂を使えるのがとても嬉しかったです。
自分だけの家が、とても嬉しかったです。
兄たちからも離れられてとてもうれしかったです。

ですが、自分の不徳のためにここを売ることにしました。ごめんなさい。
ここを売ったお金でここよりもずっと安い物件を購入しようと思います。
買い換えってやつです。ダウンサイジングして買い換えます。
ミニマリストを目指します。

持たない生活 ミニマリスト

終活にもちょうどいいです。

住まいが確定したら、改めて仕事を探します。
今の感触だと次の住まいは早く決まるかもしれません。
このマンションも予定価格で売れてくれれば老後資金も若干できます。
あとはそれを減らさないように働いて稼ぐこと。それさえできれば、j私一人でもなんとかなるかもしれません。

売ると決めたら、悲しくなってきます。
愛着といえるんでしょうか?未練でしょうか?
離れがたい気もします。
私には分不相応な住処です。
この先はもっとこじんまりとしたところを探して住むことにします。


今までありがとう。
次の住まいが見つかるまで、もうちょっとお付き合いください。







2019.06.28 Comment:0
そもそも、入居前のリフォーム時、物凄い音だった。
工事現場の中での生活が約1か月半。
騒音にたまりかねて用事もないのに出かけたことが度々あった。
まあそれは4年?3年?ほど前のこと。
工務店からの挨拶はあったが、マンションの持ち主本人からは一言の挨拶も無し。
引っ越しの挨拶も無し。

それでも引っ越してきてからは静かなものだったから、スルーしていた。

ところが、昨年の秋の始まり、突如として騒音が始まった。

ドシン!バタンガタン!ドガシャ!

と木の板を壁に直接投げつけるような音が始まった。
時間は夕方の6時半とか7時とか、そのあたりが多かった。たまにもっと遅い時間。

びっくりした。

音がかなり大きい。工事現場で建材を投げてる感じ。
何日も続いた。
ある日、昼間にその音がしたので、私はその頃はあまり使っていなかった隣の部屋側のベランダの窓から窓を開け閉めしてベランダの掃除などをしてみた。
ついでに麺棒で室内から壁を叩いてみた。

「この手の音って結構響く」ってことに気づいて欲しかった。

最初のびっくりするような ドシン!バタンガタン!ドガシャ! という音はさすがにしなくなったが、それでも どんどんどんどんどんどん! とかその手の音はなくならない。
20分30分続くこともあった。

時折反撃してみるが、自分の部屋の壁が傷むのでホントはやりたくない。
それに、聞こえてるとは限らない。
普通は聞こえないんだよ。これくらいのマンションなら、普通に生活しているだけならそれほど聞こえない。
真上の部屋のゴトゴト7いう音は時々聞こえるけど、隣の部屋の音なんでまず聞こえない。

なのに聞こえるってよっぽどだ。

夕方の時間帯に聞こえなくなったかと思ったら、最近は朝聞こえる。

どんどんどんどんどんどん! どんどんどんどん! って。朝の5時6時台に聞こえる。結構なボリュームで。

今日は朝も聞こえたし、夜の10時から11時過ぎくらいにかけて断続的に重たいドスン!という音が聞こえていた。
若干反撃したが、隣に聞こえているかどうかはわからない。

隣りから音が聞こえると、神経がピリピリしてしまう。





2019.05.31 Comment:0
夕方スーパーに行ってきました。清算のためレジに並んでいました。

その店のレジはい一部ですが、対面でレジがあって手前で一列に並んで待ち、空いたレジに先頭のお客様が移動するというシステムになっています。今日はその列に並びました。
並んでいたところ、次にレジが空いたら私の番という場面で、すぐ後ろにいたおばあさんが私が右手に持っていたスーパーのカゴにカートを複数回ぶつけてきました。

たまたまぶつかってしまったというぶつかり方ではありません。意図的でした。
そして「レジに行かないのか」というようなことを言ってきたのです。
「レジが空いたら行きます」と私が2回言ったら憎たらしそうに顔をゆがめて私をにらんできました。

レジを終え、買ったものをエコバッグに詰めていたのですが、どうにも気持ちが収まりません。
セルフレジのところに係員が一人待機しているので、そこに行って事の次第を言いに行きました。
言っている最中に当のおばあさんが別のこと柄でレジのお姉さんに案内されてきたので話が中断してしまったのですが、(パイナップルを袋に入れさせに来ていた。どうにもわがままなおばあさんです) 最初は私も本人の目の前で言うのを憚ったのですが、我慢しきれずに「この人です」と指先てやりました。

「ぶつjけてないわ」ってしらばっくれてましたが、私が「自分に都合のいいようにだけいうのやめてもらえません!ぶつけてました!」と怒鳴ったら「あらそう」と黙りました。

その後、係の人が読んだ男性のマネージャーのような人が来て再度同じ話をしました。
こういう人、他にもいるようです。よくあるといっていました。

おばあさんは私が店の人と話している時にいつの間にか移動して遠く離れた台で買ったものを袋に詰めていました。
結局、私に謝ってないんですよね!

数日前かな?1週間くらい前かな?やっぱりレジに並んでいたら後ろに並んでた今日とは別のおばあさんが私のカゴの中を覗き込んできてカゴの中のものを見てごちゃごちゃ言ってきたばかりだったんですよ。

毎日のように利用していれば他にもいろいろありますけどね、今日のは許せなかったです!

2019.05.27 Comment:0
ずっと、10年近く利用してきたアメーバピグのサービスが終了する。
私のネット歴の大半はこのアメーバピグが占めている。
そのサービスが今年の12月で終了してしまう。
技術的な問題で理由はわかるのだが、やはり残念だ。

仮想空間とはいえいろんな人に会えたし、今でも画面を通しておしゃべりしたりしている。
仮想空間ではあるけれど、そこには人とのつながりがあった。
それがなくなる。
寂しい。

なにか、自分の人生も終わりを迎えた気分だ。

約10年、ほぼ毎日ずっとやってきた。
もう生活の一部になっている。
それがなくなる。
PC新しいの買ったのに、それがなくなる。

大ショックだ。

もう、なにも、することが、なくなる

人生もう終わりだ。

たまに会うピグ友さんとおしゃべりするのが楽しみだった。
お手伝いとかされてると、「ああ、まだいてくれているんだ」と安心していた。
それがなくなる。

ほんとに、ひとりぼっちだ。。。





2019.03.13 Comment:0
気温的にはもうコタツは必要ないかもしれない。
この冬は、ほぼほぼコタツ基地で寝起きしていたので、ベッドを使っていない。

人間失格だ。

いろいろと人間失格だ。

人間は嫌いだ。
裏切るし、自分のことしか考えないし。

だれも私に謝ってくれないんだ。

2019.03.04 Comment:0
新しいパソコン買いました。
今回はノートです。
デスクトップに比べて画面がかなり小さいのでハズキルーペがほしいですね。

HPというメーカーのPCです。海外のメーカーということで日本のメーカーとは若干いろいろ違います。
でもまあOKです。

設定とかもろもろを有料でヨドバシでやってもらいました。
昔よりもセキュリティが厳しくなっているので自分でやったら途中で面倒くさくなったりして今こうしてブログをアップしているどころではなかったと思います。

ただやっぱり画面の大きさがぜんぜん違うので、ウーン、半分くらいになっちゃったので老眼にはつらいかもですね。
思った以上に画面の大きさの違いがありました。まあそのうちになれるでしょうけどね。

ウィルスソフトやマウス、作業の手数料とか含めると12万9千円ほどでした。

おおよそOKです!
2019.02.10 Comment:0
2018年分   82,500円
2019.01.03 Comment:0
3,000円!当たりました!!!!

額は3,000円でぜんぜん今までのもとは取れていませんが、凄くないですか?
一年で2回も当たるなんて!

この調子で年末ジャンボでは「高額当選!」といきたいものです。

頑張ります!!!!
2018.11.20 Comment:0
思い立ったのは、エアロバイクを購入したいと思ったことからです。

置こうと思っても置き場所がありません。
場所を作るためには物置代わりにしている一部屋を片付けなければいけません。
片づけましたぁ。
大昔に買ったカラーボックスを4つ、使っていない座椅子を粗大ごみに出しました。
このまま他の部屋も断続的にでも進めて、最終的にはもっと捨てて、すっきりとした家にしたいです。

その過程で郵便物もその多くをシュレッダーにかけました。
ほとんどが年賀状です。
インターネットも携帯電話も無い時代の手紙もありました。いくつか少し読んでみましたが、もう当時の記憶が無く、なんのことを言っているのかわからないものが多かったです。
名前も見ても誰なのかわからない人もいました。
ハガキの色もかなり黄ばんでいるものもありました。

そんな中で、ある方のハガキが目に留まりました。
気にしていてくださったんだな、心配してくださっていたんだな、と今更ながらありがたかったです。
もっと返事を出せばよかったなと思いました。
その方はもう亡くなっています。ごめんなさい。

新潟に戻ってきてから、たくさんの方と疎遠になりました。
短大は東京都内でしたし友人たちも関東在住ばかりでした。
都内の勤務先で知り合った人たちも関東在住です。
いくら新幹線があってもやはり距離はあります。
この10年ほどは東京に行くこともありませんでした。

なんてしんみりした気持ちでシュレッダーをかけまくりました。
ごく一部は残してあります。
さっきの方のハガキとかね。申し訳なかったな。。。もっと返事を書けばよかった。

断捨離はこのまま続けます。
物置部屋はだいぶ広くなったので、エアロバイクをいよいよ購入、と思うのですが、購入したいものが重さが34kgあります。
値段は24,998円です。アルインコのスピンバイクで60分連続使用できます。
ま、あとは自分の決心だけです。

断捨離はまだ終わりません。
次は衣類です。
私は新しいものを買うときに古いものを捨てたりしません。というか整理整頓や「捨てる」ということができないんです。
だから家の中がこうなってしまった。
以前も一度、衣類だけ整理したことがあるんですが、思ったほど量が減らなかったんです。
今度はもっと思い切って捨てたいと思います。

売ったりせずに、捨てます。

先日、物置部屋に置きっぱなしにしてた服を売ってみたんですが、買い取ってもらえてもタダ同然でした。
買い取ってもらえず「海外向けの援助物資」ということで値段のつかないものの方が多かったです。
持っていくための手間や労力を考えると割に合いません。

それに、捨てた方が早く部屋が片付きます。
捨てた方が早く気持ちがスッキリします。

私は、売るより捨てる派になりました(≧∇≦)/

2018.11.13 Comment:0