やっぱり20代じゃないと!

最近、思うことがある。
自分で結婚相談所に登録してみると、いろいろと条件を考えてしまう。自分の条件もそうだし、相手の条件もそう。
自分にはこれだけハンデがある。年齢もそうだし、病歴もそう。
相手に対する条件も年齢に応じて、相手が持つハンデもあるし、あたしが求める条件もある。
何が言いたいかっていうと、無条件でただ「この人が好き!」だけで結婚できるのはやっぱり20歳代の時だなぁって。特に20歳代前半。
年齢を経てくると好きっていう以外にいろいろと考えるようになっちゃうよなぁって。
それは男の人もそうなのかもしれないけど。

なんかなぁ、やっぱり恋愛で結婚したかったなぁ。ハートマークいっぱい回りに飛び交って無邪気に新婚生活送りたかったなぁ。どうせならさ。
この歳になると、選ぶところから条件設定した上で、だから、残念だなぁ。
結婚相談所の相手選びなんて、その代表だよね。
スポンサーサイト

行って言って来ました!

午前零時を過ぎたので、すでに昨日のことになってしまいましたが、会社帰りに結婚相談所へ行ってきましたよ。
そんで、言うべきことは言って来ました。

譲れないところは「年齢」と「地域」その次に「年収」って優先順位もつけて。
全部完璧に条件に合う人がいるとは元より思ってないのですが、できるだけ希望に近い人がやっぱりいいです。
でも、結構難しそう。
あたしと同年齢くらいの人だと自分よりも若い女性を希望するらしい。そんで、子供も欲しいって。このブログを前から読んでくれている人は知ってると思うけど、あたしは病気で手術して子宮を摘出してるから子供は産めない。そのことって結構マイナス要因みたいだね。
ただ、あたし、急いでないし、焦ってないし、ゆっくりじっくり探すつもりでいるので、そこは強調してきた。ぜんぜん条件とかけ離れた人と会ってもしょうがないもん。断るだけだから。
あたしが結婚したい理由は、これからの先の人生、ひとりよりふたりの方が心強くて楽しいかなって思ったからだよ。だから、結婚できればそれでいいってのとは違うんだ。

話をしている間、あたしはちょっと怒った表情をしていたかも知れないが、担当者は我慢強く聞いていたよ。そこは褒めてやろう。

行って言って来るよ

いよいよ今日の会社帰りに結婚相談所へ行って、条件について話をし直して来ます。
いくらなんでもこの前のはヒドイ。こっちの条件無視!だもの。
今日はきっちり言って来なくちゃ。
それまでに頭の中整理して!
言う順番考えて!
強気になっておかなくちゃね!

向うの言いなりや誘導に惑わされないようにしよう。
あたしのこれからの人生がかかってるんだから!
あたしのこの歳だとやり直しきかないからね。結局離婚ってことになっても、もし専業主婦になってたら再就職先なんて年齢的に無理だろうし。
自分の意志をしっかり表明して来なくちゃ!

条件を整理してみよう

昨日、お見合いをしてみて、いろいろ思うところがあった。
条件のことで、改めて結婚相談所と話し合いをする必要があると考える。だって、あたしの出した条件を満たしてる人っていなかったんだもん。
でも、もっと具体的に明確にしておく必要はあるようだ。
それを、次のように整理してみた。

①同年齢かそれに近い人であること。
 せいぜい3~4歳年上か、年下にして欲しい。あたしのこの年齢で7~8歳年上だとかなりの年齢になる。オッサン過ぎて感性が合わない。抵抗感がある。
 
②会社員は会社員でもスーツを着て仕事をしている人が希望であること。また、公務員も含めること。
 1個前の記事にアップした通り。意識の持ち方の傾向が同じ方がいい。 

③今のあたしの生活圏内に居住・仕事をしている人であること。新潟市内または近辺。
 あたしの母はまだ存命なので、時々は顔を見に行きたいし見せてあげたい。あたしの今の生活圏から離れた相手だと、母に滅多に会えなくなる。それに、あたしも今更、知り合いも誰もいなければ土地勘も何も無いところへは行きたくないし、都市部に住みたい。便利だし楽しいから。そして、どっちみち転職を考えていてその地域も今のあたしの生活圏内を考えている。

④両親との同居は原則不可に変更すること。
 要相談にしていたが、原則不可にする。要相談にしていると両親と同居している人が紹介される。昨日会った3番目の人は同居が絶対条件だった。それはイヤ。

⑤子供はいてもいいが、未成年でこれから育てる楽しみがある場合にして欲しいということ。成人した子供がいてさらに同居しているというのは抵抗感がある。

⑥年収の条件をクリアしていること。
 生活に不安を抱きたくないから、やっぱりある程度の年収以上は欲しい。昨日の3人は誰一人として年収の条件をクリアしていなかった。あたしの希望する年収は特に高いものではない。その辺は考えて条件提示している。新潟でもこれくらいの年収の人なら普通にいるはず。

⑦知的な人がいい。
 相手を尊敬したいし、頼りたいから。それに、頭のいい人が好み。ここでいう頭がいいっていうのは勉強が出来るって言う意味ではないから、そこのところは誤解無く。

⑧急いでいないので条件に合う人か近い人を紹介して欲しい。


条件出しすぎだろうか?
でも、必要なことは伝えないといけないよね。女性は登録とお見合いはタダだけど、男性は登録にもお見合いにもお金を払っている。
あたしも無駄に会う気はない。

若い頃は「好き」って気持ちだけで結婚できるかもしれないが、あたしくらいの年齢になるとそうもいかない。自分の生活スタイルというのも確立されているし、いろいろと考えてしまう。

歳をとるってことはいろいろとあるってことだ。

お見合いしてきた

またもや午前零時を過ぎたので、もう昨日のことになってしまいましたが、お見合い!してきました。
結婚相談所の紹介で今日は3人の男性と時間差で会ってきましたよ。3人ともあたしよりも7~8歳年上でした。

総合的な感想を言うと・・・レベル低い。

1人目は、これは問題外。一目見て第一印象が「あ、ダメ、この人」って思ってしまった。見た目がもうダメ。ヨレヨレのポロシャツだし。趣味や普段の生活ぶりも、ちょっとこれはあたしとは合わないタイプ。この人は、これじゃ結婚できないなっていうタイプ。

2人目は、この人とはしゃべりやすくて、テンポもちょうどいいし、服装はラフなんだけど清潔感あるし、趣味なんかも合いそうな感じで、またもう一度会ってみたいなって思える人だった。けど、、、年収低すぎ!この年齢でこの年収はかなりイケテナイ。仕事はちょっと興味を惹かれるものだったけどね。だけど、年収が。なぜにこんなに低いの?って感じ。でも、一緒にいて楽しかったです。でも、生活不安。

3人目は、この人もダメ。なんか、一人でしゃべっているんだもん。聞いてて疲れた。早く終わらないかなって思った。それに趣味は全く合わない。感覚的な面でオッサン過ぎてダメだ。カラオケは細川たかしって、なにそれぇ~?あたしは浜崎あゆみや安室奈美恵やオレンジレンジや宇多田ヒカル歌うの!

どうにもこうにも。うまくいきませんわ。
それに、結婚相談所にちょっとクレームつけたい。
あたしの希望の内容と紹介された人の内容、特に年収がぜんぜん合ってない。相手の性格も大事だけど、経済力も大事なんだよ。地域も今日の3人のうち2人が遠い。今住んでいるところからあんまり遠くには行きたくないのよ。生活環境や習慣が変わりすぎちゃうから。

もうぉ~、希望とぜんぜん違うじゃん!って感じ。
入会の登録の時とかの当日のあたしの服装とか持ち物で低レベルに思われたのかな?あたし、これでも趣味は崇高だよ。クラシック音楽も聴くし、美術鑑賞も多少はするし、紅茶はフォションのパッションフルーツ好きだし、洋服のブランドはラルフローレンやキース、ローラアシュレイ好きだし、洋食のテーブルマナーだって一応は知ってるぞ!本当はホテルやちょっと高級なところで食事するのだって好きだし。
ただ、今はパートで貧乏だから諦めてグレード下げてるものが多いってだけなんだぞぉ。
服装だって本当は違うんだもん。今は体型に問題ありで着たい服が着れないんだもん。会社は制服だから通勤着はカジュアルになちゃったってだけだし。

あたし、ダメなのよ!オッサンくさい人って!あと、田舎くさい人も。田舎に住んでいても趣味のいい人じゃないとダメなのよぉ。
それに、会社員希望っていうのは、スーツ着て仕事してる人ってつもりで言ったの。確かに今日の3人も会社員には違いないけど、でも、違うのぉ~~~~。
まず、なんで会社員かってことだけど、自分の親が自営業だったから大変なのを見て育っているのね。だから自営業はイヤなの。
農家はあたし無理だし。家庭菜園とは違うからね。

だからお勤めしてる人がいいの。収入も安定しているし。で、スーツ着てる人っていうのは、あたしの中では「会社員=スーツ」なわけ。ずっとそういうところで自分自身働いてきたから。
同じ会社の会社員でもね、管理部門(スーツ組)で働いてる人と現場で働いてる人とでは意識の持ち方や身のこなしやなんかがぜんぜん違うのよ。
で、あたし自身、スーツ組の中でしか働いたことがないから、感覚がそれなの。感覚的なことなのよ。感覚的な相性なの。良いとか悪いとか差別とかじゃなくて。
意識の持ち方の傾向の同じ人がいいっていうか。

う~ん、あたしって実は理想が高いのかな?
でも、やっぱり希望は希望だし。性格も大事だけど、経済力も大事。余裕のある生活したいし。あたし、自分なりに優雅に暮らしたいの。
今が20代なら別の気持ちも持ったかも知れないけどさ。
ああ、あたし、わがまま言ってるのかな?

結婚相談所に行って、条件をもっと具体的に明確に伝えてきた方がいいかもしれないね。

結婚できるかな?

もう日付が変わっちゃったから昨日のことだけど、会社の帰りに先日登録した結婚相談所に行ってきた。
確かに結婚していませんって証拠に戸籍謄本をみせてくださいっていうから、それ、持っていきました。
その時にあたしの担当カウンセラーのNさんとしばらくおしゃべり。
おしゃべりと言っても条件の確認や言い忘れていることありませんか?とかの聞き取りなんだけどね。
Nさんが、おもしろいんだよね。表情豊かで元気で。見ていておもしろい。
ここの結婚相談所では専任のカウンセラーがつくんだよ。その人が聞き取りを通じてあたしの人柄を見て、相手を探すってことをするみたい。
7月に1回目のお見合いが設定されている。どうなるかな?男性側には内緒だけど、1日に3人の人と会うことになっている。
この3人の中にあたしの旦那さんがいるかな?いないかな?
1回目がダメなら2回目も3回目もあるから、焦らず自分の運命の人と出会おうと思います。

行って来ました!結婚相談所!!

日付変わったから、もう昨日のことですが、会社帰りに結婚相談所へ行って来ました。

その相談所では、コンピューターのデータでマッチングさせてるわけではなく、その人の人柄を選任のカウンセラーが見極めて合いそうな人をお見合いさせるというシステムだそうです。
みなさん、接客態度は親切だったし、こちらをリラックスさせてくれるような雰囲気を作ってくれて、なんだか「ここなら安心」って思えました。
お・ま・け・に!女性は登録無料!
成婚に至った時に21万円を支払えばいい、と言うシステムです。成婚に至らなければ、何人とお見合いしても女性はずっと無料です。男性は払ってるみたいですけどね。

なので、入会してきました。
突然に今日行くことに決めたので、ホントに普段着だったのに、写真を取られてしまいました。う~。

でも、これで、あたしを守ってくれる、あったかくてやさしい人に出会えたらいいと思います。

結婚相談所

今日、会社の帰りに行ってくるからっ!
プロフィール

L-エル-

Author:L-エル-
コメントや拍手をいただけると、とっても喜びます。
ツイッターはこちら




↓ポチっとしてね

にほんブログ村 その他日記ブログへ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
お気に入り
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ