FC2ブログ

詩・句・文

あんまし頑張らないんだよ
2009/09/18(金)
お話(チャット)してくれて


ありがとう


ネットの中で


優しさもらったよ


スポンサーサイト
2009/05/16(土)
20090516041524


製紙工場の煙突からは

休まず煙りが
吐き出されている

モクモク 黙々
2009/02/18(水)
ぎゅむ、ぎゅむ、ぎゅむ

雪の上をあるくよ
まだ、だれも歩いていない雪の上を歩くよ

ぎゅむ、ぎゅむ、ぎゅむ

懐かしい音だよ
子供の頃の音だよ

ぎゅむ、ぎゅむ、ぎゅむ

なんだか楽しいよ

雪の音は
ぎゅむ
っていうんだよ
2009/01/19(月)
ひとりの住まいで真夜中で
ひとり寝床に入り込み
夜の音を聞いてます

夜に音などあるわけなく
さびしい気持ちが募ります
孤独をたくさん感じます

夜の音は聞こえないけど聞こえてて
とてもとても
さびしい音です
2009/01/18(日)
お空で一番
キラキラキラ

毎日お空で
キラキラキラ

死んだらみんな
そこに行く

お空の上で
キラキラキラ

あたしもそこに
行けるかな?

死んだらピューって
空飛んで

雲より高く
月より遠く

キラキラ星に
なれるかな?
2008/12/11(木)
ただいま
おかえり

ただいま
おかえり

毎日のように
くりかえしていた
当たり前の言葉

でも
いまはもうない

ただいま
おかえり

ただいまはあたしの言葉
おかえりはお母さんの言葉

お帰りは
お母さんの愛情こもった言葉

ありがとう
2008/12/05(金)
しくしくしく
悲しくて
しくしくしく

しくしくしく
自分の不甲斐無さに
しくしくしく

しくしくしく
強くなれない自分に
しくしくしく

しくしくしく
怖くて不安で
しくしくしく
2008/09/17(水)
朝なんて 来なければいいのに

ずっと ずっと 夜だといいのに

朝になれば 現実が始まる

ずっと夜なら 闇の帳がすべてを隠してくれる

自分に楽しくないことは 隠してくれる

好きなことだけして 自分の世界でまどろんでいられる

朝なんて 来なければいいのに
2008/07/30(水)
突然に
泣きだした

突然に
悲しくなって

なぐさめてくれる人も
いたわってくれる人も
いない

悲しくて
突然に
悲しさがこみあげて
突然に
泣いてしまいました
2008/06/13(金)
お風呂上りに窓開けて

ほかほか素肌を涼ますよ

ゴロゴロ布団に転がって

そよそよ風を受け涼む

ほかそよ ほかそよ

風呂上り

イイ気持ち

 | Copyright © ひとり花火 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ