FC2ブログ

ひとり花火2006年04月

あんまし頑張らないんだよ
2006/04/28(金)
今日は婦人科の診察日。
仕事の都合で、手術日をちょっと変えた。変えられてよかった。2~3日なんだけどね。出張入って。
いろいろお願いしてしまった。点滴の針のこととか回復食のこととか。手術の注文をしたけど、やっぱり却下。うん、理屈はわかるから、それ以上はいえなかった。でも、おかゆだけは何とかして欲しい。おかゆとか重湯って嫌いなんだよね。大っ嫌いなんだ。

診察の後、病院の移転先へ行ってみようと歩いてみた。みたけど、、、と、遠い!!!
建築現場は見えている。はるか向こうにね。こりゃ新潟駅からは歩けねぇや。無理。無理無理。
どうしようか?来年の秋から。シャトルバスだしてくんねぇかな。15~20分に1本くらい。そうでなきゃ使えねぇ。
途中で断念し、住宅街探検を。昼間はまた別の感じがする。かなり歩いた。すっげえ歩いた。2時間くらいかな?新潟駅にたどり着いた時にはヘトヘト~。汗でベトベト~。
カボチャのチーズケーキとアイスコーヒーでブレイク。

そんで家では1階の荷物を2階の部屋に運んだりでまた体力勝負。
今、ホント、ヘトヘトヘト~。

これでも病人なんだけどね。


スポンサーサイト
2006/04/27(木)
今日はまた違う住宅街を歩いた。
これまで歩いたのとは反対側の住宅街。
道は広いけど車の通りは少なくて、妙に静かな住宅街だった。
古い住宅街なのはわかる。不自然に広い道路と人しか通れないような路地が混在していた。
街灯があまりない。暗い道。暗い住宅街。
家々にはあまり明かりがない。まったくない家も少なくない。
みんな、どこに行っているんだろう?まだ仕事ですか?

人通りの多い、駅前に続く道に出た。
駅から来たのかな?歩く人。
駅から遠ざかる人。近づく人。
どこ行くの?どこから来たの?
家に帰るの?
いいね、帰るところがあるんだ。
そこはいいところ?
あたしには無いよ。今日も家に帰りたくなくて、こうして歩いてる。
家にいてもあたしは落ち着かない。
どこにいてもあたしは落ち着かなくて不安で仕方が無い。
どうしてだろう?
一番よかったのは、東京で一人暮らしをしていた時だ。
あの時が、一番落ち着けた。
一人がいいってことか?
2006/04/26(水)
家族より、他人の方がやさしいよ。
会社の人が、あたしのことを気にしてくれているのがわかる。
元気のないあたしのことを気遣ってくれているのがわかるよ。

ありがと
2006/04/26(水)
人間無理はするものじゃないな、と。
午前2時までのカラオケとか、そのままほとんど寝ずのミーティングとかでかなり疲れていたみたい。
日曜の夜ホテルでぐっすり眠ったけど、それでも足りずに24日は仕事中もずーーーーっと眠たくって、昨日(休み)も家でずーーーっと寝てた。完全ヒキコモリだったよ。家族にはほとんど会わなかった。朝、父の食事を用意した時と覗いては、昼間ちょっと母の顔をみただけ。
そんで、夜は家人が自室に戻って眠ってからしか部屋から出なかったし。

重症

このままホントのヒキコモリにならないように気をつけよう。仕事ここで辞めちゃったらもう再就職なんて無理な年齢だもの。
今日も会社の帰りにどっか歩いて帰ろうっと。家にいる時間は少しでも少なくしたいし、家族、特に兄には極力会いたくない、かかわりを持ちたくない。この10年で積み重なったものがドロドロとあたしの中で渦巻いててもうあいつの顔みるのも声聞くのもそこに存在しているのもイヤでイヤでたまらない。




2006/04/24(月)
出張中は、一種のトリップ中と同じです。

疲れたです。とにかく楽しくて、そんで疲れたです。
22日の夜は宴会してその後カラオケやって、ホテルに帰ったのが午前2時。もう23日だってばーーーって。
宴会の時から声枯れちゃってるのに、カラオケでも枯れちゃって、ちょっとまだ声がハスキーなのです。
23日日曜日は一日中ミーティング“まじめに”やってたです。ホントに、ホントに。夕方6時近くまでやってたです。
お昼食べたあとはかなり眠くて、内容がわからなかった。

あ、やっぱり雨が降りました。あたしが以前から予定していて出かける時はたいてい雨が降ります。昨日、やっぱり降ったです。
ミーティング終わって帰る頃にもまだ霧雨が降ってました。
そのまま帰りたくなかったので、一緒に出席していた人と一緒に晩御飯食べました。伊勢丹の上でお蕎麦を。「冷やしかき揚げそば」食べたです。うまかった。かき揚げが大きくて厚くってビックリしました。貝柱やえびがいっぱい入っていましたよ。
こんな風に会社帰りに仕事仲間とご飯食べてるのって久々。なんだかうれしかった。ひとりは東京に来るのが初めての子で、伊勢丹本店も初めてで、だからその子のために館内を見て歩きました。彼女の「うわぁ~」って感じが伝わってきたよ。顔が、顔が、なんだか初めての家に来た子犬のようだった。そうじゃなくてもかわいい子なのにもっとかわいかった。

ご飯食べた二人のうち一人は東海道新幹線で帰るので、東京駅まであたしと一緒です。あたしは最終の新潟行き、彼女は最終じゃないけどそれに近い。
あたしは最終だと新潟駅から先の電車がもう終電終わってるから帰れません。っていうか最初からそのつもりだったんだけど、ミーティングのあとの時間も大切だなって思って。それに、だって、家に帰りたくないんだもん。

新幹線が新潟駅についたのは11時50分過ぎ。
実はホテルを予約していませんでした。でもね、でもね、駅前の東横インだと、夜中の12時過ぎだと女性だけ割引になる「シンデレラ リバティ プラン」とかっていうのがあって、新潟の東横インは4095円で泊まれちゃうんだ。それ知ってたから、それ狙いだったんだよね。新潟につく時間が着く時間だから。
そこがダメでも、シルバーホテルの夜8時過ぎのプランもあるし、日曜の夜だから他でもどこでも、どこか泊まれるだろうって思った。

東横イン
いろいろ世間を騒がせたけど、新潟の東横インはなんでもなかったよ。
開業してまだ何年もたっていないから部屋はきれい。ベッドも広い。浴室の鏡も大きい。室内の照明も明るい。駅前のビル。ロビーでの朝食サービス(おにぎりとお味噌汁、コーヒー・お茶。充分充分)。
利用する頻度は非常に少ないけれど、結構気に入っています。

お風呂のあと、ちょっとクツログつもりがそのまま寝ちゃいました。電気つけっぱなしで。テレビはタイマーしといたから消えてたけど。
だってさ、考えてみればさ、前日っていうか当日っていうか、午前2時だよ?カラオケからホテルに戻ったのが。で、部屋が妙に暑くて眠れなくって、なぜだかそんな時間に放送していたクレヨンしんちゃん見ながらようやく眠れたのが朝の4時頃?
で、午前中からミーティングだからそれなりの時間に起きたでしょ。
ほとんど寝て無いもん。新幹線の中でうつらうつらしただけ。すっごい疲れてた。
今もすっごい眠たい。でも、今日はお仕事で(ホテルから直行!)、眠るわけにはいかないから、ガンバッテマス!

あー、でも、今日は家に帰らなくちゃ。イヤだなぁ。。。それ考えると気が滅入っちゃうなぁ。


 朝はすんごい風だった!
2006/04/22(土)
昨日は、信濃川沿いに海の方へ行きました。
佐渡へ行く船や北朝鮮のマンギョンボン号が停泊する港があります。
川沿いに15分ほど歩くと「ホテル日航新潟」があります。県内で一番高い建物じゃないでしょうか?
道を歩いている人はほとんどというか、皆無に等しかったです。あたりまえだと思うです。だって、一昨日以上に昨日は寒かったですから。
「今は何月だぁ!!」って怒りたくなるくらい寒いし、おまけに風が強くて、あたしでさえ飛ばされそうだった。だから、だれも歩いていなくても当然。それでも走っている人がひとりいたっけ。
いくら整備されているとはいえ、川沿いで小型船なんかも停泊しているから「さらわれたらどうしよう!!!」って実は思ってたりしたです。新潟は北朝鮮による実績があるので、ホント、怖いです。

ホテル日航の一番上には展望室があります。今日は行かなかったのですが、何が見えるかっていうと、日本海と佐渡、そして新潟市内が見えます。
新潟市内はおもちゃみたいに見えます。あんまりおもしろくないです。佐渡は、天気が悪いと見えるかどうかわかりません。見える時は、すぐそこにあるように見えるんですが、フェリーだと2時間半、ジェットホイルだと1時間かかるです。日本海に沈む夕日はまだ見てませんが、たぶん、たぶん、きれいだと思います。

ホテルの建物には一緒に美術館もあるです。昨日は時間が遅かったので、入れませんでしたが、7人の画家がどーのこーのというのをやっていました。

ホテルの棟続きに「朱鷺メッセ」という幕張メッセの小規模版のような施設があります。ここではコンサートとかもいろいろあります。5/14浜崎あゆみのコンサートもここでやります。あたし、行くです。

さらにその向う、連絡通路が手抜き工事?で崩落した先に佐渡汽船のターミナルがあります。佐渡に行く船が出るです。
ちょうど、19:30発のカーフェリーの乗船が始まったところでした。いっぱい乗ってたです。「この時間にこんなに?」ってくらい、いっぱい乗ってました。ぎょろ~んって行列してたです。
ちょっとベンチに座って休憩したです。横の立ち食い屋から独特のしょうゆの匂いがするです。この匂いとカレーの匂いには抗いがたいものがありますが、あたしはグッとコラエタです。
でも、「そのうち我慢できなくなるかも」と思い、休憩もしたのでそろそろ帰ろうか、と出入り口へ歩いていくと「越の寒梅 特別販売」の文字が!現物も置いてありました。
「あー、八海山、買ってなかったら買ったのに」
あたしは、今日この後東京へ出張するです。前からわかっていたので、お土産に、と今月初めのうちに駅の構内で八海山を買ってしまっていたのです。
最近、新潟駅の構内の御土産さんでふつーに八海山売ってます。時々品切れしているようですが、だいたいあります。越の寒梅はほとんど置いてありません。新幹線改札手前のお土産屋でときど~き見かける程度です。

で、寒梅は買わずに帰路に着いたです。やっぱり外は誰も歩いていません。ちょっと怖いです。
港には貨物船みたいなのが何隻か停泊していました。船のドックみないなのもあります。
ラーメン村、みたいなのもありますが、平日でしかもこの天気ではお客は誰もいません。鮮魚センターは閉店してます。

途中で、仕事帰りのおじさんがあたしの前を歩くようになりました。おじさんも一人でテクテク歩いています。途中から車かな?と思っていたら、ずっと歩いていたです。

トータル1時間半くらいのお散歩でした。
次は萬代橋をわたって、本町や古町方面に行こうと思うです。でも、今日みたいに寒い日はやめるです。

電車の時間までは駅でホットミルク飲んで体あっためて待って、晩御飯は自宅近くのイオンで讃岐うどん+ちくわ磯辺揚げ、を食べました。
あ、昨日の朝、実は低血糖(48)起こしていて、朝方目が覚めて補食をしたりしたので、またなってはいけないと思い、大福も食べました。食べて正解。今朝の血糖値は97です。GOOD!
食べてなかったら、また朝方かもっと早く低血糖起こしていたかも。低血糖起こすとその後疲れちゃってダメなんだよね。あと、命と睡魔、どっちをとるか!って選択しなくちゃいけないし。結局眠るに眠れず起きて血糖値測って補食するんだけど。う~ん、このまま死んでもいいや!って眠っちゃいたい時もあるんだよね。あんまりにも眠たくて。

ほんじゃ、今日はこれから出張です。


昨日の天気 +強風
今日の天気 
2006/04/21(金)
夕べ、イオンに行く前にセルフで給油した。

えへっ、セルフでしっぱいしちゃった。なんだか変だなぁ?って思ったんだ。でも、レシートはエラー出たなりに正しく処理されていたから大丈夫。
2006/04/21(金)
ん~、今日も会社帰りに信濃川・やすらぎ堤へ。
ん?昨日と同じ場所なのに昨日と違って雰囲気が無い。
雨の後で寒いからか、時間が昨日より早いからか、昨日よりも人が少ない。
二人連れのウォーキングもいない。
対岸のマンション。10個くらいあるんだけど、どこもまだ明かりは少ない。
昨日よりももっと県庁よりまで歩く。途中から柵がなくなって、水面までは階段が作られていた。
水が、波が、ちゃぷちゃぷいってる。ちゃぷんちゃぷんって。いい音だね。
さらにしばらく歩く。堤防の上に戻って、小道を歩いていたら、チューリップがあった。赤いのと、少しまた歩いたところに白いの?それとも薄い黄色?暗がりだからよくわからなかった。
そういえば、桜はもう散り始めている。階段に散った花びらが吹き溜まっていた。

自転車で犬の散歩する人。犬はけっこう飛ばしてたよ。こげ茶色の犬。
なんだか走ってた人もいた。

ここいらで信濃川に別れをつげ、さて、住宅街探検にでかけよう。
ん~?でも、なんか、なんか、ちょっと、今日は失敗かも。行き止まりやちょっと道路が理想よりも広くて、不思議感が無い。
それでも、マンションなんかを見上げては、関心する。立派だって。

いろいろなお店がところどころにある。「ひとりでもどうぞ」って書いてある小さな居酒屋についつい入りそうになった。
テクテク歩く。
ちょっと足がだるくなってきた。って思ってたら、どうやら新潟駅に近いらしい。あ、駅前の通りだ。ああ、こっから見るとね、どこだかわかりづらいね。
駅横の雑貨やに入って、靴下買った。
2階のカフェでコーヒー飲んだ。一休みだよ。電車の時間までね。
1時間くらい歩いた。歩いた。目的無く、適当に。今度は別のところを歩こう。

あんまりそんなことやってると、いつか危ない目にあうかもしれないなって思ったです。今日。

後は電車に乗って、イオンで晩飯食べて、下着売り場でちょっと買って帰ってきたよ。


 寒い。歩いてた時、肩が冷えてた。
2006/04/19(水)
夕方になってから出かける。
やつらが帰ってくる時間帯。
存在している気配すら嫌なのでっていうか、それをあたしがプレッシャーというかストレスに感じてしまうので、出かけた。
イオン新発田ショッピングセンターへ、逃げる。市内で長時間つぶせるのってここくらいしかないからね。

フードコートで夕食を食べる。500円くらいで食べれてしまう。野菜がぜんぜん足りないけどね。
オムライスを食べる。ハヤシシチューのかかったのだった。
それ食べてからマックでポテトのSとお茶を買い、秘密のノートを書く。

腹ごなしにセンター内を買い物がてら歩く。腹がいっぱい。歩くとぽかぽかしてくるよ。
DVDと足で踏む空気入れ(よくある黄色い蛇腹の)、靴の中敷を買う。
スタバでコーヒーする。イケてるおっちゃん店員が「来週発売のバナナクリームフラペチーノです」といって試飲の小さいカップをくれた。うん、バナナだ。うまかった。ちょっとうれしかった。
本を読みながら過ごす。ここしばらく読んでいるのは「ぼくの靴音」ジャニーズの堂本剛くんの書いた本。素直で正直な文章で好感がもてるよ。いい子だね、彼は。

食品売り場でさきいか、ビール、トマトなどを買う。トマトはもう1パック全部食べてしまった。

6時くらいから、9時ころまでいた。最後にクリーニングを取りに行ってその後帰宅。

誰にも会わずに済んだ。兄は帰ってきていないようだ。


春霞 そして 風が強い
2006/04/19(水)
やすらぎ堤にむかって歩く。
人通りは少ない。向こうから酔っ払いの集団。こういうのは嫌い。通りの反対側へ移動。

堤防の階段を上ると、信濃川とその対岸に古町が見える。かに道楽と7に変わったイトーヨーカドーの看板とNEXT21。

堤防を上りきり、今度は降りて手すりにつかまる。
「静かだなぁ」
やすらぐ感じ。街のまんまん中なのに、静かな空間。こんな静けさの中に身をおくのは何時ぶりだろう?
あたしのほかにもポツリポツリと人はいるけれど、接近しているわけではないので気にならない。

ぼんやりと対岸を見て、静けさを楽しむ。
川の流れなんかも見ちゃったりして。
このまま飛び込んだら死んじゃうのかな?なんて考えながら。

堤防の上に戻り、ベンチに座ってみる。しばらくそうしていた。
二人連れでウォーキングをしている人が多い。
「仕事終わって、ウォーキングするような生活っていいな。」って思う。
あたしは家に帰るともう遅い時間で、田舎のことだからここみたいに人通りがまったく無い。そんな中で一人のウォーキングは怖いからしたことは無い。
それに、あたしには一緒に歩いてくれる人がいない。
そう、あたしには一緒に歩いてくれる人がいない。

けっこう、しみじみ思ってしまった。

やすらぎ堤を県庁側へ歩いてみた。あまり人はいない。
NSTの新社屋前まで来た。階段とテラスがある。行ってもいいのかな?と、ちょっとおっかなびっくり行ってみることにした。
テラスまでは行ける。でも社屋の入り口に続くところはゲートが閉じられていて行けなかった。
テラスの柵から下の道路を見てみた。見えたのは、犬か猫の死体。
轢かれたみたい。血は見えない。おなかを上にして、手足を大の字のように広げて動かない。片側車線の真ん中。だからそれ以上は轢かれないのだけれど、その場所じゃ車は避けようも無く通過していく。幸い、左右のタイヤの間なので轢くことはない。

NSTの社屋をあとにして、駅方面へ行くことにした。
けれど、いつもの道に戻るのはいやだった。わざと歩いたこと無い道を歩く。会社に近くても、来たことのないあたりを。

不思議な感じがした。普通の道なのにどこか異世界に紛れ込んだ感じ。
しばらくはNTTとかビルのある辺りを歩いた。
途中で古い古~い住宅街に入ってみた。街灯も少なく、道も細い。車なんて通れなさそうな細い道。誰一人歩いてない。あたし一人。
古い住宅街なだけでなく、道もまっすぐじゃない。曲がりくねっている。その道を一人でテクテクテクテク歩く。
異世界度はますます増した。

今、ここはあたしだけの空間だ。

その住宅街を抜け、いつもと違う方角から駅前の道に出る。いつもとは違う角度から見た駅前はとってもきらびやかだった。すごい都会に見えた。不思議空間は続いていたよ。

電車までは少し時間があったので、駅横のビルの2階のカフェに入る。10時で閉店と言われた。あと5分くらい。アイスカフェラテを飲む。
10時になって、店員がテーブルを回り始め、閉店時刻を告げる。あたしも店を出る。
駅に向かい、自動改札を抜け、ホームに降り、電車に乗り込む。
夢の時間の終わり。

 | Copyright © ひとり花火 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ