FC2ブログ
勤務が終わって事務所を出る前、携帯電話を何気なく見たら留守電が入っていた。
父が透析に通っている医院から。伝言を聞くと、父が熱を出したので薬が処方されたらしく、取りに来てくれとのこと。兄の携帯に連絡がつかないって。でも、あたしは8時くらいにしか地元に着かない。っていうことで、甥っ子1(ニートなのでいつも家にいる)に電話して「取りに行って」と頼む。それが6時半頃のこと。

今日は、仕事のあと職場で飲み会だったんだけど、キャンセルして帰った。父はこの前も少し熱を出していて、今日も熱を出し薬が出たというので、よほどの熱だと思い、直帰することにした。
家に帰ると、父たちの部屋へ直行。
ん?起きてる。ご飯食べてる。元気そう?

熱は37℃ちょうどくらいだったらしい。薬が出たっていうからどんなにか熱が出たかと思ったのに。。。まあ、元気でよかったよ。
あー、これなら飲み会行けたな、と思い、「今から行くか?」と思ったけど、時間も時間なので止めにした。

ま、よかったよ。


スポンサーサイト
2006.09.15 Comment:0 | TrackBack:0