FC2ブログ

ひとり花火2006年12月

あんまし頑張らないんだよ
2006/12/31(日)
会社は休みでしたが、おせち料理を予約していたので、今日、受け取りに行ってきました。
午後を少し過ぎてから行ったんだけど、けっこうまだ混んでた。
すごい。
ケーキは買えない。なんじゃってるし、それにもうあんましケーキ残ってないし。
ってことでおせちだけ買ってきました。

おせちの包み

↑これを開くと
↓こうなります。
おせちの中身

新潟伊勢丹の地下食品売り場に入っている新潟グランドホテルの2~3人用10,500円也です。去年から買い始めました。
我が家は商売をしていてお正月もなにもあったもんじゃなかったので、それまでおせち料理なんて家では見たことも食べたことも無かったんです。でも、父が介護になって「もう次の正月はいないかも」って思って「(食事制限で)食べられなくても、せめて世の中にはこんなのあるんだよって見せてあげたい」と思って、買い始めました。
で、今年も買ってきた。こんどこそ最後かもだから。

去年つうか今年っつうかはでも、あたし、ほとんど食べられなかった。正月2日から仕事なんだけど、仕事終わって帰ってきたらほとんどなかった。たぶん、甥っ子たちに食べつくされていた。。。
今回は前のときよりも食べてやる

今年の大晦日は、去年と違って良いお天気です。
いつもこうだと、過ごしやすくて良い年末年始です。



スポンサーサイト
2006/12/29(金)
一気に寒くなった。
時々、雪がちらつく。
風も強い。帰りの電車が遅れた。

今日はまだ駅への厳しい一本道は凍ってもいなければ雪が積もってもいなかった。
よかった。

やっぱり、駅は自宅に近いほうにしたほうがいいかな?
会社に届けを出しておけばガソリン代は少し補助がでるってことが昨日わかった。駐車場代は自腹だけどね。
それだと今使っている駅の方が、自腹の部分が少なくて済む。
でも、家に近いほうでも安い駐車場があれば、問題は解決するんだけどな。
ふぅ~~~~~

家に帰って、あたしの部屋のファンヒーターのスイッチを入れたら温度表示は8℃
これからまだまだ寒くなるよ。
室温が4℃とか3℃とかの日も多くなる。


2006/12/29(金)
兄の話から。
父の主治医が「鼻からチューブを入れるかどうか」と訊いてきたらしい。それでもあまり延命にはならないとのこと。
あたしは即効「本人苦しいだけでしょ。やめた方がいい」と答えた。

ま、いずれにしても、そう長くはないってこと。
父自身にやる気がないのでは、誰が何をしてもどうにもならない。もともと人の言うことなど聞かない人だし。
あたしらにはどうしようもない。

母は、動揺している。
ついさっき言ったことも憶えていないほどに。母はどうも不安が強くなると、物覚えが悪くなるようだ。まわりにはボケているように見えてしまう。
実際、物覚えは悪くなってきているんだけれど、不安が強くなると余計に酷くなる。
安心させてあげないといけない。
2006/12/28(木)
今、テレビで小田和正のコンサートが放送されてるんだけどさ、すごい!この人。
自分の曲だけじゃなくて、レミオロメンの「粉雪」だっけ?とか、尾崎豊の「I Love You」とか歌ってんだけど、なんか、もう、すっかり小田和正の曲になってる。
あたしついつい「ああ、この曲、小田和正が作ってたのか」って思っっちゃった。本人たちよりイイ!
若いアーティスト(いきものがかり)出演さしたりして。この歌もいいね。

そんで、たまに観客席映るんだけど、こういうとき映るのってたいてい不細工な人が多いのに(不細工しかおらんのかって思うとき多いんだけど)、小田さんのコンサートには「かわいい、きれいな人しかおらんのか」ってくらい見目良い人ばかりが映ってた。グレード高いよ。

この番組、「クリスマスの約束」っつう番組らしい。
2006/12/28(木)
去年の秋から、父は要介護になっている。
寝たきりというわけではないけど、ベッドからは離れられない。
ってことはあれか、寝たきりと一緒だね。

去年の秋、父は家の階段から落ちて、救急車で病院に運ばれた。打ち身だけということだったので、いったん家に帰されたんだけど、その後も言動がおかしかったので、再度診察を受けたところ、腎臓が悪くなっていて人工透析が必要だといわれ、そのままシャントという人工透析用の人工血管の手術を受けて3週間ほど入院した。
退院後は自宅介護となった。

退院直後は体が割りと動いていたんだけど、横になってばかりで体を動かさなかった。
年寄りがそんなことしてたら、あっという間に動きたくても動けなくなる。あたしの父も例外ではない。
1年過ぎた今、父は自力で起き上がれない。自力で体を支えていられない。
食欲も無く、自力で食べることもできなくなったので、エネルギー補給用の液体が医師から処方され、それが食事のかわりとなった。今日はそれも摂らなかったらしい。
らしい、というのは、あたしは父が食事をする時間は通勤中だから実際にはどんな様子かって言うのは見たことが無いから。っていうか、あたしが出勤する頃にはまだ眠っている。あたしが帰ってきて自分の食事をしてひと段落する頃にはもう父たちは眠る時間。
母がずっと付き添って介護をしていて、だから今日、家に帰ると母から聞いた。

死期が近いのかもしれない。
去年の夏、階段から落ちる前の、入院する前の父の様子をみていて漠然と「あと2年くらいかなぁ?」と思った。
それは、的中してしまうかもしれない。
春までもつだろうか?
真冬にみなさんに来ていただくのは申し訳ない。
せめて春。
冬なんて強張った季節に逝くことはない。
せめて春。

父が逝ったら、あたしも自分の身の処し方を具体的に考えないといけない。
自分のこれからのことを考えると会社がある新潟市内に引っ越したい。
そのほうが通勤も時間も楽になる。
それに第一、兄たちと分かれて暮らせるから、精神的に楽になれる。これが一番。

ただ、先立つもの(お金)がない。
遺産を当てにするしかないのが実状。
なさけないけど。
それでも新潟市内に一軒家かマンションを買って固定資産税を払い続けるには足りない。多分、買っておしまいになる。
お金さえあれば、母はあたしが引き取って一緒に暮らせるんだけど。
兄たちに母を委ねるには不安がある。今までが今までだから。特にあの何もしない嫁。父の介護も介護する母にも知らんふりの嫁。

だから、お母さんと一緒に暮らすためにも
宝くじ、当たってちょーーーだい!
不安なく、つましく暮らせればいいんだよ。
それだけ。
2006/12/28(木)
今、通勤に使っている駅は家からは少し遠くて、実はもっと近いところにもうひとつ駅があるんです。その駅前に駐車場借りられれば家から駅までの移動距離が短くてラクになる。特に冬はね。
今使っている駅だと、駅直前に、直線なんだけど吹きっさらしで、冬は路面が凍結しまくりの道って正直怖い。
そういう日は道も混んで車がなかなか動かないし。
だから、家に近い方の駅を前から使いたかった。
問題は、駐車場。
以前はその駅前、駅の移転やらなんやらで工事をしていたりしていて駐車場もなかった。
でも、今は整備されて開発も一通り終わったみたいで、んで、いつの間にか線路沿いに駐車場もできていた。
ので、駅変えようと思ってさ、駐車場の料金聞いてみたら思ったよりも高いんだよね。それに、中央分離帯のある4車線道路に面していて左折でしか出入りできない。だから帰りは左折で出て次の交差点で右折してぐるりと回っていかないと家の方向にいけないんだよね。
もうちょっと安いところないかなぁって思うんだけど。。。

今使ってるところも、ちょっと遠いってことと、冬の道のことが無ければこのままつかっててもいいんだけどね。自然イッパイだし。
春には土筆が生えて、桜が咲いて(駅の敷地に4~5本木がある)、初冬と秋冬には白鳥が渡っていくのが見れる。
そういう意味ではいいところなんだけどな。

でも、今使ってるところには「1月8日でやめます」って言ってしまってある。定期がそこで切れるから。
んで、その後どうしようかなぁって思っててさ。
たぶん、近いほうの駅は歩くと30分らいなんだと思う。でも、ひと気無いし、冬は吹雪の中そんな30分もなんて歩けないし、やっぱ車つかわないとなぁ。夏なら自転車で行けるかもだけど。。。冬はなぁ。。。

どうしようかなぁ。
通勤は、しないといけないからなぁ。
あんまし日にちないからなぁ。。。
優柔不断なんだよなぁ。。。


 明日は雪らしい
2006/12/27(水)
20061227183850
イオンに行ったらこんなの置いてあった。
このまえはなかったよ。
大人用は、、、あるわけないよね。

ドナルドダックとかの着ぐるみのパジャマもさ、子供用ばっかりで大人用がないのはどうしてさって思うのよ。
大人だって着たいもん


暴風  雨粒が大きいときがあった
2006/12/26(火)
別に普通の日だった。
これといってなにも無い。
明日から、天気が悪くなるらしい。
週末は、久々に雪みたい?


2006/12/25(月)
12月25日、クリスマス

クリスマスって、何の日か知ってますか?
プレゼント交換の日でも
いつもよりも豪華なケーキを食べる日でも
ありません。

キリスト教の
イエス・キリストが生まれたのを祝う日です。

ハッキリ言って、本当は、キリスト教徒以外には関係ないんです。
  
って、負け惜しみを言ってみる。。。


2006/12/24(日)
昨日は、よその部署へ、お手伝いに行ってきた。
クリスマスで、お店の方は忙しくて人手が足りないので、お手伝いです。
予約のケーキのお渡しカウンター。

お店の方のお手伝いにはできるだけ行きたくありません。
なぜかというと、あたしの部署は上司とあたしの2人だけの部署。
しかも、福利厚生を受け付ける受付カウンターあり。カウンターに手続きに来る人がいるわけです。
そして、上司は外出や出張、交代でとる各個休日のため、あたし一人で勤務している時が月の半分くらいある。
昨日は上司に2箇所外出予定があり、あまり事務所にいない日だった。なのに、お手伝いの予定を入れられ、ってことは、受付カウンターをcloseしなければならないってことで、あたし、実は怒っていた。

それに、あたしは事務なので、お店の方の仕事がわからない。接客だけでなく、駐車券はこうするだとか、こういうケースはこうするだとか、これはこうするあれはああするっていうのがまったくわからない。
お店の方で勤務する人は、配属された売り場で教育係の先輩社員が半年くらいついて仕事を教えるけど、最初から事務のあたしにはそんな教育係はいないし、教育をうける機会もない。
ということで、お店にでてもあたしは役立たずなわけです。

ま、お手伝いに行ったら行ったで、いつもと違うことできて楽しいんだけどね。
昨日は赤いエプロンにサンタさんの帽子もかぶれたし。
忙しかったぁ。
すごいね、クリスマスケーキ。
ケーキ自体もすごいけど、それを買うお客様も。
だってさ、昔ってさクリスマスケーキってったって2500円くらいだったじゃん。それがさ、昔より小さいので7千円するんだよ。安くても4千円とか5千円とかするんだよ。
どんな材料使ってるかしらないけど、ビックリだよ。おばちゃん。
そんで、それをあんなにたくさんの人が買ってるってもビックリです。

でも、きっと、
ケーキを家族で囲んでいる時
幸せなんだろうな。。。

 | Copyright © ひとり花火 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ