FC2ブログ
昨日は、よその部署へ、お手伝いに行ってきた。
クリスマスで、お店の方は忙しくて人手が足りないので、お手伝いです。
予約のケーキのお渡しカウンター。

お店の方のお手伝いにはできるだけ行きたくありません。
なぜかというと、あたしの部署は上司とあたしの2人だけの部署。
しかも、福利厚生を受け付ける受付カウンターあり。カウンターに手続きに来る人がいるわけです。
そして、上司は外出や出張、交代でとる各個休日のため、あたし一人で勤務している時が月の半分くらいある。
昨日は上司に2箇所外出予定があり、あまり事務所にいない日だった。なのに、お手伝いの予定を入れられ、ってことは、受付カウンターをcloseしなければならないってことで、あたし、実は怒っていた。

それに、あたしは事務なので、お店の方の仕事がわからない。接客だけでなく、駐車券はこうするだとか、こういうケースはこうするだとか、これはこうするあれはああするっていうのがまったくわからない。
お店の方で勤務する人は、配属された売り場で教育係の先輩社員が半年くらいついて仕事を教えるけど、最初から事務のあたしにはそんな教育係はいないし、教育をうける機会もない。
ということで、お店にでてもあたしは役立たずなわけです。

ま、お手伝いに行ったら行ったで、いつもと違うことできて楽しいんだけどね。
昨日は赤いエプロンにサンタさんの帽子もかぶれたし。
忙しかったぁ。
すごいね、クリスマスケーキ。
ケーキ自体もすごいけど、それを買うお客様も。
だってさ、昔ってさクリスマスケーキってったって2500円くらいだったじゃん。それがさ、昔より小さいので7千円するんだよ。安くても4千円とか5千円とかするんだよ。
どんな材料使ってるかしらないけど、ビックリだよ。おばちゃん。
そんで、それをあんなにたくさんの人が買ってるってもビックリです。

でも、きっと、
ケーキを家族で囲んでいる時
幸せなんだろうな。。。
スポンサーサイト
2006.12.24 Comment:4 | TrackBack:0