FC2ブログ

ひとり花火2007年02月15日

あんまし頑張らないんだよ
2007/02/15(木)
一昨日は、昼前から全然仕事にならなくてカウンター業務なのにカウンター閉めて、無言で作業してた。その間、ずっと泣いてた。声上げて泣いてた。
上司はあたしは悪くないって慰めてはくれたけど、ルール通り、事前に言われてた通りに仕事したのにそれが悪いって新宿の事務所のバカ事務局長から汚い言葉で罵られて、悔しくて悔しくて、感情が押さえ切れなかった。
先週、クリニックからもらった薬は朝の分でなくなっちゃってたし、そうなったらもう自分では収拾つかなくなってた。昼食も食べれなかった。おなかは空くんだけど、食べるって気になれなくて、休憩もとらずに黙々と作業してた。

そもそも原因となったのは、ルールを無視して保養施設の申込みを無理やりしてきた、普段あたしとそこそこ仲良くしてた“正社員”が原因。
申込み期限を2ヶ月も過ぎて申込みをしてきて、あたしに断られ(それでもダメもとで新宿の事務所に確認した上で答えている。あたしの独断で回答したわけじゃない)、そしたら、裏から手を回すような形でまた言ってきて、結局かなりの無理をして、たまたまキャンセルが出たのを予約が取れてしまった。これじゃ、他の従業員にたいして不公平な取扱いだ。他の従業員はルールを守っているのに!

本人は「部屋が予約できて当たり前」と思っていて、廊下であたしを呼びとめバカ呼ばわりしてきた。ちゃんと確認したのか、と。
しかも、この件に関係ないことまで持ち出して「L‐エル‐ちゃんのことみんなが悪く言ってるよ」ときたもんだ。
誰だ、と聞いたらたった一人の名前しか出てこない。いいがかかりもはなはだしい。しかもその相手も非は向うにある。書類を正しく扱わないから、それに対してあたしは「こちらの部署の書類なんだから、こちらのルールにそって取り扱ってください」といっていただけだ。それを相手が自分の部署の書類のように勝手な扱いをし続けて、あたしに注意され続けたというのがその内容。
廊下であたしを呼び止めた彼女とは業務上、全くなんの関係も無いし、その事実も知らないで、誹謗中傷してきた。
それが先週の土曜日の出来事。

そんなのがたて続いて、今のあたしの精神状態では耐え切れるものではなくて、月曜日も会社にいる間食事ができなくて、一昨日の火曜日は上司の目の前で声を上げて泣き出す状態に陥ってしまった。
薬はもう無いし、自分じゃコントロールできないし、世の中のだれかにとって都合の悪いことは全部あたしのせいにされているようで、もう、どうしていいかわからなくなった。食事もできない。

一昨日は、メンタルクリニックの診察があった。
待合室でも涙が滲んできたから、何回もハンカチでふいた。
一通り医者に話をしたけど、話してる途中でまた涙がボロボロ出てきて、声も涙声で、でも医者は「うん、うん、そうだね。弱ってる時にそんなこといわれたらね。」とやさしく言ってくれた。

結局、先週処方された薬にくわえ、もう1種類薬を処方されました。
最初に処方されたのは即効性のある安定剤で、そのかわり効いている時間が限られるものだったそうです。今回処方されたのは持続性のある抗うつ剤とかいってました。新しいはすぐには効果はでないので、継続して飲み続けてくださいっていわれました。
次のメンタルクリニックの診察は再来週の火曜日です。

なんか、死にたいっていうより、消えてなくなりたいって心境です。だれもあたしにかまわないで欲しい。自分の勝手な要求を突きつけてそれにあたしが同意しないからってあたしを一方的に悪者にしないで欲しい。
あたしはあたしの立場でできることは誠意をもって行なってきたはずだ。それに対する評価が結局これなんだと思うと、自分の存在価値なんていうものは全く無い、あたしの存在っていうのは無に等しいもののように思えてくる。

だから、存在したくない。
死にたいんじゃなくて、存在したくない。
スポンサーサイト

タグ : メンタルクリニック メンタル 不安 クリニック

 | Copyright © ひとり花火 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ