FC2ブログ
22日はメンタルクリニックの日だった。
先週、兄と話をしてから調子がよくないことを言った。
「おちゃんと飲んでても不安感や焦燥感が消えない」って。
そしたら、お変わりました。ピンクのカプセルのだよ。

お医者さんに、今日はずいぶんと話をした。割と言えたと思う。だけどおは出してくれても問題は解決しない。だって、お医者さんは遺産相続の件は解決することができないから。兄のことを買えることもできないから。そこは、お医者さんは手が出せないから仕方が無いんだよ。

自立支援医療っていうのの手続きを先週してきた。
お医者さんからもらった書類に記入して市役所に提出すると、医療費が優遇される。これは精神病に限ってのことらしいから、内科にはこういうのは無いよ。ホントは内科の方が負担が大きいから内科にもこういう制度があるといいんだけどね。
手続きには1ヶ月以上かかるみたい。でも、許可されれば書類を出した日にさかのぼってその日から適用になるからあとで診察代とか代がかえってくるみたい。
一ヶ月にかかる医療費の負担を考えると、少しでも負担が少ないのは助かる。
2007.05.23 Comment:0 | TrackBack:0
今日、お母さんと約束した。
お母さんが死んだらお父さんと一緒に迎えに来てねって。
ひとりだと寂しいからって。
(;_;)

すぐに迎えにきてくれるかな。
そうだといいな。。。
2007.05.22 Comment:0 | TrackBack:0
流れにまかせてきただけなのがいけなかったんだろうか?
見合いがイヤで、結婚する気ないって親にいったことはある。だって、もってくる見合い写真も冴えないんだもん。
けど、本当に結婚自体がイヤでいったんだろうかって自分でも思う。

だって、うらやましいよ。結婚できる人が。
人によっては2度も3度もしている人いるでしょ。
なのにあたしは1回も無い。
したいなって思った人はいたけど、向こうはあたしのこと、ただのお同僚としてしか思ってなかったみたい。
それも理由のひとつで東京の会社辞めて新潟に戻ってきたんだよね。
今考えると、そのままがんばって東京にいた方がよかったんじゃないかって時も多々ある。でも、反面、両親のそばにいてあげられたから帰ってきてよかったとも思っている。自分でもわからない。

東京に住んでいるころ、見合い話が2つあった。1つは短大の頃の教授から知り合いの息子さん。銀行に勤めているっていってたけど、1週間くらいして、向こうから断られた。
2つ目は、住んでいたアパートの大家さんからの紹介。調布に住んでいる知人の息子。息子に家を建ててやるっていってたけど「嫁もいないのに家をたてるわけにもいかない」っていうのがなんだかカチンときたのと、その頃仕事がおもしろかったので、結婚は考えられなかったから、あたしの方から断った。
それに、気の合う異性も会社にいたし。ちょっといいなって思ってたし。でも、向こうはあたしのこと結局は仲のいい同僚としか見ていなかったみたい。

あたしは、男性に臆病みたい。それとも恋愛が苦手っていうか、恋愛そのものに関心をもてないっていうか、そんな人間みたい。
だから、相手が好意を持ってくれていてもそれを感じる感度が鈍いみたい。だから、気がつかないでチャンスを逃す。
ずいぶんたってから「あ、あの時のはそういうことだったんだろうか?」ってふと思っていた。

あたしだって、恋愛したかった。
甘えたかった。
頼りたかった。
でも、そういう相手が見つけられなかった。現れなかった。
それはあたしのせいなの?
あたしが悪いの?

そういう運命って思って、あきらめてしまった。
自分はひとりでいいんだって。

今の環境じゃ、自然にしてて出会う機会はない。あまり社交的ではないから、大勢人のいる場に行くことがないんだ。年齢的にももう独身は少ないしね。
たぶん、このまま一生独身で終わるんだろうな。
自分だけの家族が欲しかったな。
人並みに“家庭”っていうものを持ってみたかった。
そういう幸せっていうのを味わいたかった。
みんなでテレビを見るんだよ。それでワイワイいいながら過ごすの。
ご飯もみんなで食べるんだよ。ひとりひとりバラバラじゃなくて、あたしだけ仲間はずれじゃなくて。みんなで、楽しくおしゃべりしながら食べるの。

道を歩いていてとか、テレビ見ていてとか、そんな時壮年の夫婦が散歩していたり、ふたりで旅行していたり、ふたり仲よさそうにしているのを見ると、うらやましくなる。あたしにはそんな相手はいないもの。

小さな子供をつれている人もうらやましいよ。
少なくとも人並みの“家庭”をもっている。
あたしは、子宮筋腫の2度目の手術の時、子宮を摘出してしまったからもう子供は産めない。産めたとしても年齢的にかなりキツイ。糖尿病もあるし、どっちにしろ難しかったと思う。

なんだか気が滅入るな。こんなこと考えていると。
あたしって、友達もいないし、けっこう寂しい人生送っているんだなって思う。
2007.05.19 Comment:3 | TrackBack:0
久々の更新だって言うのに、いいこと書けない。
兄と話をしてから、精神状態が不安定になっている。
兄とはやっぱり「そりが合わない」
血のつながった実の兄妹でも、そういうことは確実にある。
血のつながりが絶対なんてことはない。

父が死んで、その遺産相続の話も先に進んでいない。
根本的な考え方が違う。
兄は「自分が跡取りなんだから全部自分の物」という発想。
あたしは、跡をとることはそれはそれとして、遺産の分割は法律を基準にして話し合うべきじゃないのかっていう考え方。
あたしは、兄が跡を取るとこ自体に反対しているわけではない。あたしは女で2番目の子でしかも独身。一方兄は1番目の子で男で結婚して家庭もある。それを考えたら、母も兄の方を頼りやすいのはわかっている。
だけど、だからといって、父の遺産の分割について一方的な言い方をしてくるっていうのは納得いかない。
兄は話をしているとすぐにキレて声が大きくなってあたしを怒りつける口調になる。それがいやだ。脅されているようで怖い。なぜそんなに怒り出すのかがわからず混乱する。

今、あたしは連休中なんだけど、連休の初日にそんな話を兄として、それで情緒不安定になってしまった。話をしたその夜は結局一睡もできなかった。
不意に泣き出したり。
翌日もそんな状態。
その間にメンタルクリニックの薬もちゃんと飲んでいたけど、だめだった。
今日は、幾分いい。
あまり泣かない。
でも、気分はすっきりしない。まあ、今に始まったことではないけれど。。。
いつもよりも暗い気分が続いていて、どうにも不安感がつきまとっていて何をしていても落ち着かない。

あたしは、これからどうなるんだろう?
どうすればいいんだろう?
不安で不安でしかたがない。

兄は、あたしをこの家から追い出すことしか考えていない。
あたしがこの家から出ることがすべての解決になると思っている。
あたしは、邪魔者なのだ。

あたしは、この家で母のそばにいたい。
家でも、仕事場でも、ずっと働きづめだった母のそばにいたい。母のそばにいて労わりたいし、甘えたい。
それをしちゃいけないっていうんだろうか?兄は。

今のパートの給料の状態も兄に正直に話をした。この給料では生活できないって。
遺産を相続したとしても、新しく住む場所を確保したり、その後の生活の足しにしなければならなくなる。そうすると、そのお金もいつまでもつかわからない。たぶん、そんなに長くはもたない。すぐに生活ができなくなるだろう。
そしたら、あたしはどこにいけばいいんだろう?
今いる家を追い出されてしまったのでは、また、ここに戻ることなんてできない。

最近、つくづく思う。
結婚しておけばよかったって。
積極的に結婚しようとは確かにしていなかったけど、あたしは独身主義よ、なんて思っていたわけではない。成り行きに任せていただけ。
そしたら、結婚できなかった。
そしたら、こういう時に相談する人も支えてくれる人も慰めてくれる人もいないことになってしまった。
今は、欲しいと思う。あたしをあたたかく包んでくれる人が欲しいと思う。
この先の人生、頼る人も無く、ずっとひとりで生きるのは、寂しいし心細いよ。
せめて、経済的にだけでも不安がなければいいんだけど、転職も今のところ感触がよくない。
自分の力で歩んでいきたいけど、世間は厳しいよ。
人生は、自分の思うようにはいかないよ。
幸運は、程遠いところにいて、あたしのところには来てくれそうもない。
2007.05.19 Comment:0 | TrackBack:0
◇写真から、そっくり人形を作ってくれる「マイ フィギュア
父の日以外にもお父さんお母さんの結婚記念日や誕生日にもいいんじゃないかと思います。




◇日本が誇るプラモデルメーカータミヤ
お父さんならきっと知っているはず、知らない人はいないはずの、日本が世界に誇るプラモデルトップメーカー「タミヤ」のオンラインショップです。
作って渡すよりも、お父さんに作る楽しみと一緒にプレゼントした方がいいかも?お父さんに、少年の頃の気持ちを思い出してもらって、リラックスしてもらいましょう!




そして、リメイクされて再び放送された「西遊記」と「ゲゲゲの鬼太郎」グッズもお父さんに懐かしんでもらえるんじゃないかな?
両方ともテレビ放送だけじゃなくて映画にもなってるね。







お父さんとなんて普段口もきかない、なんて女の子たちも多いはず。でも、ウザイだけでホントは嫌いってわけじゃないよね。
黙ってただ渡すだけでも気持ちは伝わるはずだよ。トライしてみようよ。父の日に。

バナーをクリックして各サイトにGO!
2007.05.14 Comment:0 | TrackBack:0
太った原因は「塩おにぎり」

どうにもこうにもここ1ケ月、塩おにぎりがお気に入りで、夕食の締めにこれを食べないと落ち着かなかった。
なので、夕食の炭水化物をいっそのこと「塩おにぎり」にして、あとははるさめスープにすればいいんだ。
はるさめスープならあたしにも作れるし、はるさめ好きだしってことで、今日から晩ご飯は「塩おにぎり&はるさめスープ」です。
2007.05.12 Comment:6 | TrackBack:0
あまりにも食欲があって、それをどうしようと思った。
減量は絶対しなくちゃいけない。
けど、今の食欲を抑える、というか一度ついてしまったむやみに食べる習慣をどう克服すべきかというところで考えた。

食欲が無くなるないかな? で、半分冗談で医師に聞いてみた。

食欲が無くなるってないんですか?」

医師「あります」

おお、天の啓示 と思った。

医師「でも、覚せい剤と化学式が一個しか違わないんで、つかいたくないんですよ

・・・覚せい剤と一個しか違わない・・・

使うのは、やめておいた方がよさそうだ。
ということで、意志の力でがんばることにしてみました。
2週間後にメンタルクリニックもあるので、その時にもコントロール方法を相談してみようと思います。
2007.05.11 Comment:0 | TrackBack:0
今日は、内科の診察日でした。
今週は火曜日にメンタルクリニックがあったから1週間で2個目のお医者さんです。

診察の前に、体重と血圧を測ります。
1ヶ月ぶりに体重を測りました。

劇的に!体重が!   増えてました。。。

なんていうことだ。でも、確かに食べていた。
これでもかっていうくらいに食べていた。

自業自得だ。

これまでの主治医は開業するから病院辞めちゃってて、先月から新しい医師に変わっていたのだけれど、その医師との約束で「来月の診察までに1キロ減らす」が目標になりました。3キロくらい増えていたから2キロ減らしたいっていったら「そのくらいの気持ちでやれば1キロ減りますよ」と現実的なご意見。
太るとインスリンの効きが悪くなるそうので、やはり減量しなければならない。
会社の制服もあやしくなってきていたんだ。以前よりもキツイ。気のせいかな?って思い込もうとしたけど、そうも行かないくらいになってきたので、減量は必須。

この新しい医師。まだ若い。たぶん、いや、確実にあたしよりも若い。大学病院から派遣されてきている医師だろうけど、なかなかよい。若いだけあってハキハキものをいう。年寄りのようにのらりくらりとしないところがいい。
顔の半分はマスクで隠れているけど、けっこうかわいい顔をしている。イケメンというよりもカワイイである。
これも、一種の“萌え~”である。医者萌えである。
そんなことを思いながら、診察は終了した。

今月は月末にもう1回メンタルクリニックがあって、眼科もあるよ。
病院漬けの月だなぁ~。


↓母の日 直前!
楽天市場の母の日特集!定番のカーネーションやスイーツ、ファッションまで!
母の日のプレゼントにぴったり「AUBE」

↓あっという間に父の日!
そっくりミニチュア人形「マイフィギュア」
プラモデル
2007.05.11 Comment:0 | TrackBack:0
明日は内科の診察日。
行って来なくちゃ。
でも、雨みたいだから、イヤだな。
今日はね、雷なったんだよ。
昼間でも、暗いよ。
2007.05.10 Comment:0 | TrackBack:0
最近、節約が乱れている。
中だるみ?
う~ん、いかんなぁ。

また、引き締めないと。
でも、引き締めてばかりだとイヤになっちゃうから、たまには緩めてあげないとなんだけど、その緩めどころが難しい。
ちょっと油断すると緩めっぱなしになっちゃう。
がんばれ、あたし。


↓母の日 直前!まだ間に合う!!
楽天市場の母の日特集!定番のカーネーションやスイーツ、ファッションまで!
母の日のプレゼントにぴったり「AUBE」

↓父の日は
そっくりミニチュア人形「マイフィギュア」
プラモデル
2007.05.10 Comment:3 | TrackBack:0