FC2ブログ
いつも思う。
「夢中になって打ち込めることがある人が羨ましい」
だって、そのことがあるから生きることに一生懸命になれるもの。
生きてるって楽しいって思えるじゃん。

だけど、あたしには夢中になれることがない。
「ブログがそうじゃん」って言う人もいるかもだけど、そういうんじゃないんだよね。もっと違うんだ。
もっと、人と直接かかわる方法で夢中になれることが欲しい。
だけど、物事や他人に興味を持ちにくい性質のあたしには、これまでそういうものがなかった。
若い時はそれなりに人生楽しかったけど、今の年齢だと若くはないので、若いってだけで人生楽しいってことにはならない。
心の拠り所とでも言うべきものがないと、毎日がとてもつまらないものになってしまう。

今にして思えば、年齢を重ねた時に楽しく過ごすためには、10代20代のうちに「種を蒔いて」おかなくちゃいけなかったんだ。
いろんなものに興味を持つこともそう。いろんな人とかかわることもそう。恋愛もそう。結婚もそう。
だけどあたしはどれにも興味を持たず、してこなかった。将来そこから芽が出ることも知らずに。
もちろんみんな知っててやっているわけではないだろうけど、でも、いろんなことに興味を持つことは必要だったんだ。
あたしはそれができなかった。
「性格」って言ってしまえばそれまでだけど、けど、努力は必要だったんだよね。今更言っても遅いけど。

ああ、人生やり直したいな。。。
スポンサーサイト



2007.08.30 Comment:4 | TrackBack:0
怒っているのは、連休明けで机の上が山になっていたからではない。
東京の事務所のやり方が気に入らないからだ。
こっちと、東京の事務所では人員の数も環境も違うのに、東京のやり方を押し付けてくることに腹が立つ。
特に今の責任者は程度の低いヤツで、これまでもいろいろやらかしてくれていて、およそ人の上に立つ人間では無い。
今回のことも、こっちの事務所の環境など考えもしていないんだろう。
仕事が煩雑になる。それに対してあたしの上司はなにも言わない。むしろ向うを弁護する言葉を言う。腹が立つ。

なぜ?

と思えばあたしは口に出す。仕事上で疑問を持てば、納得いかなければ尚の事、自分なりの意見を言うのは当たり前だと思う。
そういうのを黙って言わないでいる方がよくない、とあたしは思う。


そしたら上司が「L‐エル‐さん、9月○日、面接しましょう」と4~5日後の日付を言い出した。
まあ、契約更新のための面接が毎年9月にあるので、それがいつもよりも早めと思えばいい。
異動したいって言ってた件なんかも今年はこれまでにも申し出ていたしね。

正直「もうヤダ!ここの仕事!!!この環境!!!」って感じていて行き詰まり感を覚えていた。
どっち道「目指せ!正社員」活動するし。
なんだか、どうでもいいや。
2007.08.30 Comment:0 | TrackBack:0