FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
ずいぶんと長い間、非常持ち出し袋の点検をしていませんでした。

持ち出し袋は2つあります。おなじみの銀色のリュックと布製のキャリーケースです。
以前、新潟では大きな水害がありましたので、また雨中の避難も考え、ほぼすべてビニール袋に入れた上で用意してあります。
それを開けてあらためてみてみたのですが、輪ゴムが劣化して切れていたり、電池が液漏れをして使用できなくなっていたりしました。

家にあるもので交換可能なものは交換しました。
それ以外は後日購入しようと思いますが、あれもこれもは避難の時には持っていけないので、もっと非常性の高いものを精査することが必要だと思います。

非常時に避難するとき、そんなに多くのものは持っていけません。
リュックのほうを担いでみましたが、水も入っているし、ずいぶん重かったです。
短距離・短時間ならいいですが、そうでないと途中で疲れてしまって、最悪放棄することになりかねません。
キャリーケースのほうは、あまり生命維持に直接かかわりの無いものを中心に入れいています。避難所で必要になってくる着替えやティッシュなどです。それでもあまり多くは入れるころはできません。数日必要な分程度です。

缶詰はありません。ビスコの非常用の缶だけです。
普通の缶詰は重くてたぶん持っていけません。

あと、わたしにとって最大の問題は「インスリン」です。
災害のときに持ち出せるかどうか・・・逃げるだけで精一杯になるかもしれない。
今までは出かけるときに、あらかじめ食事をするとわかっているとき以外はインスリンを持ち歩いていませんでしたが、これからは予定がなくても持ち歩くように心がけることにしました。


2~3ヶ月くらいしたら、また点検してみます。
今よりも冷静に中身を精査できるかもしれません∩(+`ω´+)∩・・・キュッ!

スポンサーサイト
2011.03.18 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://erunikki.blog58.fc2.com/tb.php/1612-1d5cf89e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。