FC2ブログ
そもそも、入居前のリフォーム時、物凄い音だった。
工事現場の中での生活が約1か月半。
騒音にたまりかねて用事もないのに出かけたことが度々あった。
まあそれは4年?3年?ほど前のこと。
工務店からの挨拶はあったが、マンションの持ち主本人からは一言の挨拶も無し。
引っ越しの挨拶も無し。

それでも引っ越してきてからは静かなものだったから、スルーしていた。

ところが、昨年の秋の始まり、突如として騒音が始まった。

ドシン!バタンガタン!ドガシャ!

と木の板を壁に直接投げつけるような音が始まった。
時間は夕方の6時半とか7時とか、そのあたりが多かった。たまにもっと遅い時間。

びっくりした。

音がかなり大きい。工事現場で建材を投げてる感じ。
何日も続いた。
ある日、昼間にその音がしたので、私はその頃はあまり使っていなかった隣の部屋側のベランダの窓から窓を開け閉めしてベランダの掃除などをしてみた。
ついでに麺棒で室内から壁を叩いてみた。

「この手の音って結構響く」ってことに気づいて欲しかった。

最初のびっくりするような ドシン!バタンガタン!ドガシャ! という音はさすがにしなくなったが、それでも どんどんどんどんどんどん! とかその手の音はなくならない。
20分30分続くこともあった。

時折反撃してみるが、自分の部屋の壁が傷むのでホントはやりたくない。
それに、聞こえてるとは限らない。
普通は聞こえないんだよ。これくらいのマンションなら、普通に生活しているだけならそれほど聞こえない。
真上の部屋のゴトゴト7いう音は時々聞こえるけど、隣の部屋の音なんでまず聞こえない。

なのに聞こえるってよっぽどだ。

夕方の時間帯に聞こえなくなったかと思ったら、最近は朝聞こえる。

どんどんどんどんどんどん! どんどんどんどん! って。朝の5時6時台に聞こえる。結構なボリュームで。

今日は朝も聞こえたし、夜の10時から11時過ぎくらいにかけて断続的に重たいドスン!という音が聞こえていた。
若干反撃したが、隣に聞こえているかどうかはわからない。

隣りから音が聞こえると、神経がピリピリしてしまう。





スポンサーサイト
2019.05.31 Comment:0
Secret