FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
「遺書」っていう言い方よりも「遺言」っていう言い方の方が好きかも。
いずれは作ってみたいと思う。
あたしが死ぬときに。財産なんてほとんど残らないだろうけどね。
なにか、言葉を残したいっていうか、あたしっていう人間がいたことを残したいっていうかね。

時々考えるんですよ。
自分の死に方。想像ね、想像。
独身でマンションに住んでて、これといって訪ねて来る人も、電話をかけてくる人もいないから、そのまま老人になって、きっと孤独死するんだろうな、ってね。
それで、何日も、何週間も、何ヶ月も発見されなくて。。。命日すらわからないんだろうな、なんて。
自分で想像して、自分が可哀想になるんだよね。
寂しい死だなぁって。
命日わからないってのはね。なんだか憐れだよね。

それでね、一人だからね、あたしがどんな生活していたかとか、どんなことで笑ったり怒ったりしていたかなんてこと、知る人もいないんだよね。
だからね、なにか残したいって思うんだよね。
自分のことを残したいって。
財産とか、遺産相続についてじゃなくてね。

あたしっていう人間が、生きていたことを。

ああ、ブログも残るかな?
サービス終了してなければ、残るかもね。
それで、だれかが読んでくれる、かな?
あたしのこと、知ってくれるかな?

んー。

生きてる喜びを、感じたいなぁ。。。
スポンサーサイト
2008.07.21 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://erunikki.blog58.fc2.com/tb.php/795-820c5599
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。